新しい元号について何を思う

新しい元号が4月1日に発表されました。当初11時30分の発表と聞いていましたが、あれ?40分になってようやく発表がありました。

さすがに今日はヘアースタイルも決まってました。

記念にブログに写真を載せておきますね。

安倍首相が記者会見で次の意味合いを持って決定したことを言っていました。「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められております。」「悠久の歴史と香り高き文化、四季折々の美しい自然、こうした日本の国柄をしっかりと次の時代へと引き継いでいく、厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、一人一人の日本人が明日への希望とともにそれぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたいとの願いを込め、令和に決定致しました。」

意味が難しくて理解に困りますが、令和元年で良かったと思います。人がそれぞれ協調しながら活躍し、大きく育ち、次の世代につないでいく。という意味では本当に良い元号になりました。

その元号は4月1日から変わるのではなく、5月1日から変更となります。連休の関係で運転免許試験場は休場となります。4月26日(金)までに運転免許試場で取得された方は「平成」の元号となります。5月7日(火)以降に取得された方は「令和」となります。そのことを知って運転試験場で申請すると記念運転免許証になりますよ。

卒業生様のご紹介システム

きんき安全自動車学校の卒業生様からご紹介いただきましたら卒業生様にご紹介料を進呈いたします。ご紹介料は1名/5,000円です。ご入金の確認が出来ましたら直接卒業生様にお渡しいたします。詳しくはこちら