災害は忘れた頃にやってくる

2013年に嵐山渡月橋の川が氾濫して5年たった今になって豪雨によって、また氾濫しそうな緊迫した状況です。当然橋も流されることもあり、渡月橋が全面通行止めになりました。

しかし、今まで体験したことが無いくらいの雨で、スマートフォンからは災害をお知らせするアラートが一斉になりだし、その音だけでも緊迫してしまいます。また、京都市内を流れる鴨川も大量の水で遊歩道が無くなっていました。

京都市内も車の渋滞で混雑していますで、そんなときの安全確保は出来る限り「運転しない」ということが大切です。このまま雨も小康状態になって収まってほしいと願います。教習は2階建ての教習コースなので営業していますが、高速道路は規制が出て通行できませんので不成立となります。

でも2013年から嵐山の川にショベルカーやダンプが掘って運んでいたことを見ていたので、本当にその効果があり、氾濫しないように祈るばかりです。みなさんも無理をしないで安全第一の行動をとってくださいませ。

鴨川も普段はおとなしい川ですが、大変な状況になっています。

鴨川もたいへんな状態です。

 

資料請求〈無料発送〉

きんき安全自動車学校の特色や料金表、申込用紙を無料発送いたします。必要事項を入力して送信するだけです。きんき安全自動車学校がみなさまの運転免許取得を応援いたします。