技能教習の一日の時限数

今日は、新学期になって落ち着きましたら運転免許をご検討される方が多くなる時期です。特に大学生や新入社員の方のご入所が多くなる時期です。ご要望としては「早く取得したい」と言うご希望がありますが、技能教習では1日の受けられる回数が決められていますので限界があります。

  1. 1段階では1日の技能教習は2時限まで受けることが出来ます。
  2. 2段階では1日の技能教習は3時限まで受けることが出来ます。

しかし、2段階では高速教習などの一部を除いて3時限連続での教習が受けられません。3時限を受けるなら教習と教習の間に休憩、空き時間や学科教習を入れることが条件となります。

3時限連続で技能教習を受けると、体力的に疲れますし精神的にも疲れますので2時限までとなっています。実際に教習でも「2時間運転したら休憩をしてください」とアドバイスしていますからそのように制限があります。

このように技能教習の制限がありますので、最短日数には限界があります。ちなみに学科教習に関しては制限がありません。受けられる学科教程がありましたら、順不同でどんどん受けてください。もし、このような教習の受け方や予約を取る手間を無くしたい方は、きんき安全自動車学校のオーダーメイドコースで教習を進めてください。ご卒業までのご予約のスケジュールを担当スタッフが計画いたします。

ちなみにオーダーメイドコースは無料です。