模擬テストについて

今日の13時から女子フィギュアスケートの決勝に宮原選手が出場されます。

オリンピックで金メダルをとって、きんきでも運転免許とって、金きんと良い流れを作ってほしいと思います。マジにそう思っています。(宮原選手これ見て、その気になったら山田まで連絡ください。)

ところでこの春休みは、運転免許を所持されていないお客様が多い時期です。二輪免許を所持されている方は、学科試験免除(学科は2時限のみあります)になりますが、初めて免許を取得される方は、学科教習と学科試験があります。その他、模擬テストを受けることになっています。

まず、1段階の学科試験が終わってから50問の模擬テスト。修了検定時の学科試験50問。2段階学科教習が終了してからの模擬テスト100問。以上の模擬テストと学科試験を受けることになっています。また、自動車教習所を卒業してから運転免許試験場で100問受けて合格すると運転免許証が発行されます。(教習所卒業生は、技能試験免除。その他適性検査あります)

このように何度も学科試験を受けることになりますので、合格しないと次のステップに行くことが出来ません。そこできんきでは、「ムサシ」と言うパソコンでの学科問題が受けられるシステムを導入しています。また、自宅からでも受けることが出来て、スマートフォンをお持ちの方は、電車やバスの中でも受けることが出来ます。 在校生、卒業生の方は無料で練習できますので是非ご利用ください。http://www.musasi.jp/kinkids/login