インフルエンザにはこの食べ物

同志社大学のごはんネタです

久しぶりに同志社大学の学食に行ってきました。とっても大きな食堂でいろんなメニューがあります。当然、定番のラーメン、カレーはもちろん丼ものもあります。

そこで今回オーダーしたのは、鶏卵うどん生姜入りです。その他ブロッコリーのピーナッツ和えとオグラ温泉たまごです。価格がなんと508円(税込)です。とっても美味しくボリュームもあります。ちなみに一般の方も入ってお食事出来ます。しかし、学生の方優先の食堂なので12時から13時までを避けて行かれることをおすすめいたします。

そして今日の話題はインフルエンザのお話です。京都市内では、インフルエンザの流行出しました。インフルエンザは、ご存じの通り伝染病なので、職員もかかってしまった場合は、完治するまでは出勤停止となります。また、お客様がかかってしまった場合は、感染予防のために教習をストップしていただけますよう宜しくお願いいたします。

そこで今日のメニューの中にうどんがありますが、あんかけにしたうどん出しに卵が入っているのですが、実は「生姜」も入っているのです。この生姜がインフルエンザに効果があるようなのです。検索サイトで「生姜 インフルエンザ」で検索すると沢山出てきます。

ちなみに私は、この生姜を食べるようになってから本当に身体がポカポカして身体の調子がよくなり、風邪もひかないようになりました。生姜を食べると免疫力が高くなるようですね。是非、健康管理ために参考にしてください。本当におすすめです。