京都の教習所の中で一番のアットホームな教習所づくりを目指して

京都 きんき安全自動車学校 受付

受付カウンターの目の前にお客様の待合所があります。スタッフの写真もあります。

京都市内には、たくさんの自動車教習所がありますが、たぶん当校が京都市内では一番小さな教習所だと思っております。その中でも開校以来、50数年間自動車教習所として続けられていることに、過去のご卒業生様や地域の皆様に本当に感謝申し上げる次第です。

きんき安全自動車学校が、長年多くのお客様にご入校、そしてご紹介いただける要因は、私どもの目標である「アットホームな教習所づくり」を続けているからだと思っています。アットホームとは何かと言いますと、居心地のよい ・ まったりする ・ 落ち着ける ・ ゆっくりできる ・ 家庭的な ・ 心落ち着く ・ ほっとする ・ 家庭的 ・ くつろげる ・ まったりできる・ほっこりするなど精神的に負担が無い時間の過ごし方だと思います。

私たちのお仕事は、お客様に指摘ばかりして教えるスタイルではなく、アットホームな関係性を作り出し、安全運転に必要な「大切なことをしっかり伝えられる関係性づくり」だと考えております。一方的な指摘やアドバイスではなく、お客様が運転免許を取得して「きんきで免許とって良かった」と言っていただける関係性が大切なことだと思っています。

一つ例をあげさせていだくと、近年予約はインターネットで予約を取ることが当たり前の時代に、きんき自動車安全学校では、インターネット予約を取り入れておりません。すべてのお客様のご予定をご入校からご卒業までスタッフが管理しており、進行具合や長い間教習に来られていないお客様まで把握しております。オーダーメイドコース詳細

そして受付スタッフが口頭でご予約(スケジュール)を計画しております。口頭でお客様との会話でコミニケションが取れたり、お客様の困っていることが、わかったりすることもあります。私たちの仕事量は大きく増えますが、業務をこなすことが目的でなく、アットホームな関係性を作るために行っております。お客様は不安を持って教習所に通われていることを知っているからこそ、コミュニケーションを大切しているのです。

このように小さな教習所だからこそ出来ることが、当校の特色だと思っています。これから運転免許をお考えでしたら是非、見学にお越しください。本当に小さな教習所ですが、大きな愛情を感じ取っていただけると思います。